投稿日:2023年1月14日

解体工事の付帯工事とは?

こんにちは!弊社は大阪市に拠点を構え、大阪府全域を中心に戸建住宅やアパートなどの家屋を対象にした解体工事を行っている橋本商店です。
解体工事の現場では、建物本体の解体だけでなく、その周囲の付帯工事も同時に行うことが多いです。
そこで今回のコラムでは、解体工事の付帯工事についてご紹介します。

付帯工事とは

疑問
解体工事における付帯工事とは、本体工事以外の工事のことです。
解体工事では、メインの建物を解体することを本体工事と呼び、庭の樹木・敷地周りの塀・物置・駐車場・地中に埋まっているものなどを撤去する工事を付帯工事と呼びます。
つまり付帯工事にはさまざまな種類があり、建物によってどのような付帯工事が必要かは異なってきます。

付帯工事の種類

ここからは、付帯工事の具体的な種類をいくつかご紹介します。
まず、門扉・フェンスの撤去は、一式約3万円で設定している業者が多いです。
しかし、地表面の上部分を撤去するだけか、コンクリートの基礎部分も撤去するのか、などによって価格は変動します。
次にブロック塀の撤去は、材質や大きさ、長さなどによって費用が異なりますが、1平方メートルにつき約5000円前後に設定されていることが多いです。
そしてこの金額に、解体したブロック塀の廃棄物処理費用も加わってきます。
最後に井戸や池の埋め戻しは、解体工事の事前調査で古井戸が発見されるケースが多く、丁寧に埋め戻しておかないとその後の土地の状態に影響してきます。
井戸の深さや立地条件によって費用に差は出ますが、約10万円前後です。
池を埋め戻す場合には、井戸の場合よりも高くなる傾向にあり、約20万円前後だと言われています。
これは池の設置により地盤が緩くなっているので、砂利や砂で地盤を固める作業が入っているからです。

【求人】橋本商店では新規スタッフを募集中!

リクルート
橋本商店では、現場で解体工やダンプドライバーとして携わってくださる方を求人募集しております!
弊社では特にドライバーの募集を精力的に行っており、入社後には解体工事・木造解体工事・家屋解体工事などの現場でご活躍いただきます。
18歳以上で普通自動車免許をお持ちの方であれば、経験の有無や性別を問わず大歓迎です!
弊社の求人にご興味を持っていただけましたら、ぜひ各種募集ページにあるメールフォームよりご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

家屋解体工事は大阪府大阪市の橋本商店へ|現地調査お見積もり無料!
橋本商店
〒557-0061
大阪府大阪市西成区北津守3丁目12番21号
携帯:090-6552-7989 TEL:06-7708-4121 FAX:06-6561-1142


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

橋本商店では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

【求人】ダンプ運転手の仕事はここが魅力!

【求人】ダンプ運転手の仕事はここが魅力!

大阪市西成区に拠点を構える「橋本商店」では、ただいま解体工事現場のスムーズな進行を支えてくださるダン …

解体工事現場を支える「運搬ドライバー」の仕事を始めませんか?

解体工事現場を支える「運搬ドライバー」の…

戸建て住宅やアパートといった家屋を対象に解体工事を手がける大阪市の「橋本商店」では、トラックドライバ …

お問い合わせ  施工実績